蛇口の水漏れトラブルは水道工事の蛇口交換で問題解決

水回りのトラブルは身近なものと分かっていても、いざ実際にトラブルが起こると慌ててしまうものです。特に蛇口 交換となれば専門的な水道工事が必要になることもありますが、一般的な知識を身につけておくことによって、必要以上の不安を解消することができます。

■洗面台に使われているレバー型の蛇口

どんな洗面台なのか種類によって多少の違いがありますが、レバー型が使われている場合、水がでてくるところとレバー部分が一緒になっている一体型のほか、水が出てくるところとレバーが別々になっているタイプがあります。どちらもよく見かけるもので、それぞれカートリッジに不具合が起きていると、水が漏れるトラブルにつながることがあります。
その他に考えられるのは、パッキンが壊れたことによって水が漏れることもありますし、シャワーヘッドがある種類の場合はシャワーヘッドの中で部品が壊れていることも考えられます。

■修理屋さんに相談する前にやるべきこと

今の段階で水が漏れているわけですから、その状況を改善しなければなりません。洗面台の蛇口が水漏れしている場合、洗面台の下の配水管と洗面台を繋ぐ管のところに蛇口がついていますが、その蛇口が開いていて水が通っているため、水が漏れてしまっています。試しに蛇口を締めてみてください。水の流れを止めることができるので、蛇口から漏れていた水も同時に止まるはずです。
この止水栓は洗面台へ通じる水を止めるためのものなので、キッチンやトイレなど他の場所ではいつも通り水を使うことができます。

■まとめ
蛇口 交換は簡単なように見えて難しいものです。自分で直すつもりが逆に状況が悪くなって、水道工事を依頼する羽目になったとなれば、修理代もかかってしまいます。蛇口の交換が必要な場合は無理せず、信頼できる専門の業者にお願いするようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ